自宅でできる炭酸パック手作り

| トラックバック(0)
自宅でできる炭酸パック手作りの方法をお伝えします。
炭酸パック手作りは市販されているものを材料にして簡単に作ることができます。
まず用意するものですが、重曹、クエン酸、キサンタンガム、グリセリンと精製水です。
薬局やドラッグストアで購入することができます。
以下は1回分の分量です。
グリセリン10mlにキサンタンガム0.3gを加えます。
精製水5mlを加えてこれらを混ぜ合わせ、重曹大さじ1杯を加えてよく混ぜます。
クエン酸小さじ1杯を用意して、こちらは使用する直前に混ぜます。
クエン酸加えてよくかき混ぜたら肌に塗り、後は市販されているものと同じく20~30分後に拭き取り洗い流すだけです。
これらの材料に加えて、お好みのエッセンシャルオイルなどを加えてアレンジすることもできます。
アレンジは炭酸パック手作りの楽しみですので是非ともお気に入りの香りを加えてください。
クエン酸を混ぜ合わせる前の状態では冷蔵庫で1週間ほど保存することができます。
炭酸パックについては炭酸パック効果123 で調べることをおすすめします。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月24日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家庭用脱毛器でなんと毛が埋没」です。

次のブログ記事は「オールインワンジェルのナノエモリエントジェルで美白出来る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30