様々なVラインの形を紹介します

| トラックバック(0)
様々なVラインの形を紹介します。。
まずVラインのメジャーな形といえば、『逆三角形型』や『たまご型』かと思いますが、
ちょっとデザインに凝って、『ハート型』にしてみたり、ダイヤ型などおしゃれを楽しんでいる人もいるようです。
またVラインをデザインするための『型』まで存在しているようですよ。
更に、全部処理してしまう方も増えつつあるようです。
欧米の女性の場合、日本と違い、清潔な状態を保つために全部処理するというのが常識だということをよく耳にします。
ただ日本では、まだめずらしく、温泉とか銭湯などに行った時、全処理して丸見えな状態ですと奇抜な目で見られることがあると思います。
つるつるにしてしまえば面積の狭い下着も綺麗に着れて便利なんですけどね。。。
普通に日本国内で生活するのであれば、無難な逆三角形やたまご型あたりが良いのではないでしょうか。
またパートナーの嗜好に合わせてみるのも良いと思います。
男性の好むアンダーヘアの形は本当に人それぞれで、まったく処理していない状態が良いという人もいれば、全部処理したほうが良いと思う人もいるので、相手に合わせてみてはいかがでしょうか。
脱毛をする際は、処理した毛はもうほとんど生えてきませんので、後悔しないよう慎重に決めましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月25日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランスのエステティシャンモデルになった私・・」です。

次のブログ記事は「白髪染めは、天然由来のものを選ぼう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30